>> 分野の特徴

電気電子システム工学課程ならびに電気情報システム工学科・分野は,産業分野で幅広く活躍できる電気・情報系のエンジニアや研究者を育成します.

 
とにかく就職に強い
  • 産業界からの評価が高く,卒業生・修了生の殆どは大手企業に就職し,エンジニア・研究者として活躍しています.
  • 経済の景気の影響も少なく,就職口は概ね安定しています.
  • 進路データ
 
カリキュラムのバランスが良い
  • 電気情報系のエンジニア・研究者の必須アイテムである「電気工学」「情報通信工学」「システム工学」が幅広く習得できます.
  • ソフトウェアハードウェアバランスよく学べます.
  • 電気情報系の基幹科目である「電気回路」「電磁気学」みっちりと学べます.
  • 国家資格(第1種電気主任技術者, 第1級陸上無線技士)の取得に有利です.
  • 授業科目概要
 
大学院への進学率が高い
  • 学部卒業生の約9割大学院へ進学します.
  • 大学院では,最先端の研究が思う存分楽しめます.
 
経験豊富な教員の丁寧な指導
  • 学部4回生,大学院生には,ほぼマンツーマン(各学年1~3名/教員)で研究指導を行います.
  • 学生さんの意見を参考にして,講義内容・方法改善が常に行われています.
  • 企業での研究・開発や他大学での教育経験を持つ教員も多数在籍しています.